Chairman message

Design Life as Art

パラダイスグループは1972年の創立以来、人間尊重の経営哲学のもと、
私たちの人生をより豊かなものとする、
ライフスタイルの質の向上のために日々努めてまいりました。

設立当初より「企業の利益を社会に還元する」という使命感のもと、桂園芸術中学校・高等学校・大学、パラダイス文化財団、
パラダイス福祉財団、現代文学館などを運営しながら、社会的責任を果たすため努力してまいりました。
これまでの45年間、カジノやホテル、旅行、レジャーなど様々な分野で力量を育んできたパラダイスグループは、観光をリードする企業から
「韓国を代表する複合型リゾート(Integrated Resort)企業」という新しい道標を掲げ、世界へ向けて歩みはじめました。

ceo

2017年仁川・永宗島にオープンした北東アジア初の複合型リゾート「パラダイスシティ(PARADISE CITY)」は、韓国文化の真髄と東洋・西洋の様々な楽しさを融合させた「デスティネーション(Destination)」です。

休息と芸術・遊びが調和を成す空間に文化観光の新天地を開拓し、世界中の人々から愛される観光のランドマークとしての地位を確立させました。 これからもパラダイスグループはクリエイティブな想像力を持って、皆様の期待を超える楽しさと感動を提供し、特別な空間を創り出す「デスティネーションクリエイター(Destination Creator)」として成長し続けます。

「パラダイスウェイ」は、奉仕と思いやりの姿勢を持って、お客様に感動を提供するという弊社の使命感そのものです。
弊社は、「パラダイスウェイ」をもとに、お客様の日常が芸術となり美しく広がっていく未来を設計していきます。独創的な方法で差別化された価値ある経験を提供し、お客様の心をつかめるよう、様々な努力を続けてまいる所存にございます。
また、これからも国家と社会に対する社会的責任を果たし、地域社会と共存共栄しながら、後世の幸せな未来の創造のために努力してまいります。

ありがとうございます。

パラダイスグループ会長 田必立 sign